ヤマトの口コミや評判

公開日:2021/07/15  最終更新日:2021/08/19

【詳細】
会社名:ヤマトホームコンビニエンス株式会社
住所[本社]:東京都中央区日本橋3丁目11番1号 HSBCビルディング6階
TEL:03-6671-9450(大代表)

ヤマトといえば荷物の配送のイメージが強いですが、実は引っ越しの際にも利用できることはご存じでしょうか。ヤマトでは他の引っ越し業者と違い、専用ボックスを利用して荷物を運ぶのでコストを抑えられるのが特徴です。この記事では、ヤマトで引っ越しをする際の特徴と詳細をお伝えします。

Webで申し込みが完結

引っ越しを依頼する時には、担当の方に実際に家に来てもらって見積もりを受けなければならないというイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。ヤマトでは「わたしの引越」という引っ越しサービスを提供しており、WEBで申し込みが完結するようになっています。見積りのために家に来てもらう必要がないので、忙しい方にはとても助かるサービスです。

■WEBでの申し込みの手順
①「ヤマトホームコンビニエンス」のホームページ上にある、「引っ越しをする」をクリックします。
②WEB申し込みを選択し、集荷先の住所・届け先の住所を入力し、希望日時と時間帯を入力します。
③家電や家具、段ボールの箱数などを選択し、最後にボックス数を選択して完了です。

WEB申し込みの方法も簡潔なので、インターネットに苦手意識がある方にも比較的やりやすい仕様になっています。ヤマトの引っ越しでは荷物の箱詰めは自分で行わなければならないので、WEB申し込みが終了したら余裕をもって引っ越しへ向けて作業を進めておきましょう。段ボールはサービスに含まれていないので、ヤマトの段ボールを有料で購入するか、自分で準備しましょう。

申し込みが確認されると、担当者から集荷の前日までに電話連絡があります。集荷の当日には、スタッフが段ボールや家具・家電などを暖衝材を使用して運び出して、希望日に指定場所まで配達されます。配達日前日にも担当スタッフから電話連絡があるので安心です。

料金設定がわかりやすい

引っ越しには何かとお金がかかります。事前にどのくらい費用が掛かるのかわかると助かるのですが、見積りを依頼してみないとわからない場合がほとんどです。ヤマトの「わたしの引越」は料金設定がわかりやすいので、事前に引っ越し費用がどのくらい掛かるのかを確認できます。

■ボックスの料金設定
ヤマトでは、長さ104cm×104cm・高さ170cmの鉄製の専用ボックスを利用して荷物を輸送します。専用ボックスに入る荷物の中身は、「段ボール15箱・テレビ・テレビ台・布団・カラーボックス・衣装ケース・ローテーブル」が目安です。料金は専用ボックス1本15,400円~となっており、最大2本まで利用が可能です。ただし、距離・曜日などによっても変わります。もっと詳しく料金を知りたい場合は、WEBで料金シミュレーションをしてみるとよいでしょう。

■オプションでサービスを追加できる
専用ボックスでの引っ越しプランはとてもシンプルですが、オプションで必要なサービスをプラスすることもできます。
・洗濯機の取り外し1650円/取り付け3,300円
・ドラム式洗濯機の取り外し3,300円/取り付け8,250円
・照明の取り外し1,650円/取り付け3,300円
・テレビの取り付け3,300円
・Blu-rayレコーダー/DVDレコーダーの取り付け3,300円
・外付けハードディスクの取り付け3,300円
照明の取り付けや、テレビの取り付けに自信がない方は、オプションをつけるとヤマトのスタッフが対応してくれるので安心です。

引っ越し以外の便利なサービス

ヤマトでは、引っ越し以外にも「minikura」という荷物の預かりのサービスを行っています。ヤマトの「私の引越」を利用した方限定のサービスで、引っ越しと同時に申し込みをすると、すぐに必要ないものは倉庫で保管をしてくれます。たとえば、「思い出の品」「捨てられないグッズ」「年に数回しか着ない洋服」、これらを倉庫業の老舗である寺田倉庫が保管してくれます。

■利用手順
①ヤマトで段ボールを購入して、預けたい荷物と引っ越し先に届けてほしい荷物を分けて箱に詰めます。
②「minikura」の会員登録を行い、伝票を記入して預けたい段ボールに貼ります。
③段ボールの中身をわかるように記入して、引っ越しの荷物と一緒にスタッフに預けます。その際に、minikuraに預けることを伝えましょう。

段ボール1箱から預けることができて、料金も1箱275円(1か月)~と、とてもリーズナブルです。保管している段ボールの管理はWEB上のマイページから行います。段ボールを戻したい時には、WEB出庫を依頼すると最短で翌日には手元に段ボールが届きます。貴金属やガラス類、毛皮・着物などの高額商品は預けられないので注意しましょう。

 

ヤマトの引っ越しは、WEB上で申し込みが完了するのでとても便利です。料金設定もわかりやすく、費用がどのくらい掛かるのかWEBで大まかにわかるのが助かります。後から高額請求でトラブルになる心配も必要ないでしょう。また、引っ越しの際に預けたい荷物がある場合は、「minikura」というサービスを利用して預けることもできるのも魅力です。「荷物が少ない」「あまり費用をかけずに引っ越したい」という方はヤマトの引っ越しを検討されてみてはいかがでしょうか。

SEARCH

CONFLICT

NEW POST

荷物が少ない人は、引越しする際に自分で荷物を運ぼうか悩むのではないでしょうか。しかし、普通乗用車では、すべての荷物を運ぶことは難しいでしょう。そこで気になるのが、引越し費用を安くする方法です
続きを読む
離婚や別居にともない引越しをする場合、引越し費用はできるだけおさえたいと思うのではないでしょうか。ここでは、離婚や別居による引越しで注意しておきたいことについてまとめています。これから引っ越
続きを読む
引越しを行う際は、できるだけ荷物を減らすために断捨離する方も多いでしょう。その際に出てきてしまうのが不用品です。不用品が多いと、そのままゴミに出すのも悩むのではないでしょうか。とくに大きなも
続きを読む